人材活躍ナビKnow-how

人事関連Q&A

Good2

うつ病の社員がいます。休職期間はどの程度が妥当でしょうか?

2020.10.05更新


Q:うつ病の社員がいます。休職してもらおうと思うのですが、休職期間はどの程度が妥当でしょうか?

A:最低1か月、症状によっては、3か月~半年の期間も検討しましょう。

従業員が私的な傷病や事故等により職務を遂行できない場合、すぐに退職や解雇とせず、その身分を一定期間存続させつつ、復帰を待つのが、休職制度です。

多くの企業で取り入れられていますが、法律で規定があるわけではありません。そのため、その期間などについては各社に委ねられているといってよいでしょう。

うつ病については、精神的・身体的ストレスなどの様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。 復帰を急がず、産業医などとも相談しながら丁寧にケアをしていくことが必要です。また、復帰後も時短勤務を取り入れるなど、リハビリ期間を設けるようにしましょう。

 

Talent Viewerの資料を希望の方はコチラ

この記事は参考になりましたか?Good2

Recommend関連記事