人材活躍ナビKnow-how

タレントマネジメント

いまさら聞けない タレントマネジメントとは

2022.03.08更新


タレントマネジメントとは

企業で働く従業員一人ひとりのタレント(才能や資質)を最大限に生かすために、採用・配置・選抜・育成等を最適化するマネジメント手法のこと。

この記事では、タレントマネジメントとは何かを大きく4つに分類して説明します。

talent management

1. 人材データベース構築

経歴やスキル、人事労務情報をデータベースにまとめること。

・人材データベース管理
・組織状態の把握
・人事業務効率化 等

2. ピープルマネジメント

現場の状態を把握し、活性化を促したりエンゲージメントを高めたりすること。

・エンゲージメント向上
・入社後の定着
・パルスサーベイ 等

3. パフォーマンスマネジメント

パフォーマンスを上げるために行う人材への評価や教育。
またその取り組みのこと。

・活躍分析
・人材育成
・評価 等

4. ヒューマンリソースマネジメント

理想の組織を実現するために、人材のリソースを適正に配置すること。

・戦略人事(異動・抜擢)
・後継者計画
・要員計画 等

システム導入前チェックリスト

スピード化、効率化が求められる時代。タレントマネジメントシステムを導入する企業が増えています。一方で、「とりあえず導入したもののうまく使えていない」という企業も。
導入前には下記が整理できているか、確認しておきましょう。整理できていない場合は、宝の持ち腐れになる可能性も・・・。

□ 一番優先度の高いテーマは決まっているか?
□ なぜそのテーマから取り組む必要があるのか?
□ それは担当者を決めて取り組むことができるか?
□ その実現にあたって、できていないことは?
□ 上記課題は現在のシステムで解決できるか?
□ 解決できない場合、要因・改善点は何か?
□ いつまでにこれを解決したいか?またその理由は?

エン・ジャパンが提供するTalent Viewerについて

Talent Viewerなら、タレントマネジメントシステム導入前の目的整理から利活用まで、すべてワンストップでサポートします。

・目的や必要なデータの整理
・システム面の利活用サポート
・定期的な活用度チェック・相談会
・人事施策実行のサポート

無料で参加できるオンラインセミナーを開催中。
下記からお申込みくださいませ。

WEBセミナーのお申込みはこちら

SDGs

この記事は参考になりましたか?Good2